エアコンクリーニングの頻度ってどのくらい?おすすめの頻度と時期をご紹介

この記事の目次
定期的なエアコンクリーニングが大切エアコンクリーニングのおすすめの頻度エアコンクリーニングのおすすめの時期繁忙期を避けてエアコンクリーニングを依頼しようエアコンクリーニングはプロに任せようこれまでで行ったハウスクリーニング

エアコンクリーニングはプロにお任せください。PVSのエアコンクリーニングは多くのお客様にご満足いただいております。ご依頼はこちら。

夏や冬にエアコンを使う方が多いと思いますが、久しぶりにエアコンを使ったら「少し臭い…」といった経験があるのではないでしょうか?

普段からエアコンのフィルターやホコリを自分で掃除していても、エアコンの内部までクリーニングを行うのは難しいものです。

毎年必ず使うものなので、定期的にエアコンクリーニングをしておくことをおすすめします。

今回の記事では、そんなエアコンクリーニングを依頼する頻度とおすすめの時期についてご紹介していきます。

エアコンクリーニングを検討している方や、エアコンクリーニングを依頼する頻度が分からないという方は、ぜひ参考にしてみてください。

定期的なエアコンクリーニングが大切

エアコンクリーニングは定期的に依頼することをおすすめします。

普段からエアコンの掃除を自分で行っているという方は、あまり多くはないと思います。

エアコンのフィルターや吹き出し口であれば、自分で簡単な掃除を行うこともできますが、エアコンの内部まで自分で掃除を行うのは難しいでしょう。

エアコンの内部はホコリやカビの温床

普段目にすることはあまりないため、あまり気づいていない方も多いですが、実はエアコンの内部はみなさんが思っているよりも汚れています。

エアコンからカビ臭さやホコリ臭さを感じる場合は、エアコン内部にカビやホコリが非常に溜まっています。

エアコン内部の掃除やクリーニングを行わないことで、エアコン内部のホコリやカビがエアコンの風にのって部屋に送られる可能性もあります。

カビによって健康被害に影響が出る可能性もあるので、お子様やご高齢の方と一緒に住んでいる方は注意しておきましょう。

エアコンクリーニングをせずに、カビやホコリを放置するとどうなるかについては、こちらの記事(エアコンの汚れを放置するとどうなる?エアコンの掃除は、エアコンクリーニングを活用しよう)でも解説しているので、気になる方はご覧ください。

エアコンクリーニングを定期的に行うことで

汚れや嫌なニオイがしてきたから、エアコンクリーニングを依頼するという方も多いと思いますが、できれば頻度と依頼する時期を決めて、定期的にエアコンクリーニングを依頼することが望ましいです。

エアコンクリーニングを依頼することで、以下のようなメリットがあるので、ぜひ活用していきましょう。

家族の健康を守ることができる

先ほどご紹介したとおり、エアコンの掃除やクリーニングを行わないと、エアコン内部にホコリやカビが溜まり、それがエアコンの風により部屋に撒き散らされることで、健康被害へと繋がる可能性があります。

こちらの記事(吸い込むと健康に害する恐れ。カビが人体に与える影響|生活堂)でも解説されていますが、空気中にあるカビを吸い込むことによって

  • アレルギー性鼻炎
  • 夏型過敏性肺炎
  • 気管支炎アスペルギルス症

など、アレルギーの発症や呼吸器官系に影響が出る可能性があります。

こういったカビの悪影響を防ぐためには、こまめに掃除をすることや定期的に換気を行うことが1番です。

自分で掃除をするのが難しいエアコン内部も、定期的に掃除のプロにエアコンクリーニングを依頼することで、家族の健康を守ることに繋がるでしょう。

エアコンの効きが良くなり、壊れにくくなる

エアコンクリーニングを定期的に行うことで、エアコンの効きがよくなり、結果的にエアコンの寿命を伸ばすことにも繋がります。

エアコンにホコリやカビが溜まってしまっていると、エアコンが100%の力を発揮できていないかもしれません。

また、エアコン内部のホコリやカビを掃除することで、電気代の節約にも繋がります。

こちらの記事(エアコンのフィルター掃除をするだけで、7%近くの電気代が削減)に記載されていますが、

2週間に1度のエアコンのフィルター掃除で、冷房時で約4%、暖房時で約6%の消費電力の削減になる

ということが実証されています。

エアコンクリーニングを依頼することでお金はかかってしまいますが、エアコンクリーニングを行うことで、家族の健康を守れるだけでなく、電気代の節約や寿命を伸ばすことにも繋がります。

定期的なエアコンクリーニングを依頼することで、結果的にクリーニングを依頼しなかった場合よりもお金がかからないかもしれません。

エアコンによる健康被害や少しでも無駄な電気代を払いたくないという方は、ぜひエアコンクリーニングを検討してみましょう。

エアコンクリーニングのメリットについては、以下の記事でもご紹介しています。あわせてご覧ください。

エアコンクリーニングって?エアコンクリーニングのメリットをご紹介します

エアコンクリーニングのおすすめの頻度

定期的なエアコンクリーニングの大切さやメリットを理解したところで、次にエアコンクリーニングを依頼する頻度についてご紹介していきます。

エアコンクリーニングは1年に1回を目安に

私たちPVSクリーニングは、エアコンクリーニングを1年に1回は行うことを推奨しております。可能であれば、1年に1回はエアコンクリーニングを行っておきましょう。

ペットを飼っていたり、小さなお子様がいる家庭は、比較的エアコンの使用頻度が高いと思います。そういったご家庭は、1年に2回ほどエアコンクリーニングを依頼しても良いでしょう。

毎年エアコンクリーニングを依頼するためにおすすめの方法は、「エアコンクリーニングを行う月を決めておく」というやり方です。

気になったらエアコンクリーニングを頼む業者を探したりするのではなく、エアコンクリーニングを毎年の恒例行事として、同じ業者で同じ月に頼むなどを決めてしまえば、非常に楽にエアコンクリーニングを頼むことができるでしょう。

例えば

「毎年3月の年度末にエアコンクリーニングをお願いして、夏に向けてエアコンをキレイにする!」

など決めておくと、毎年キレイな状態で夏を迎えることができると思います。

こんな時はすぐにエアコンクリーニングを依頼しよう

1年に1回のエアコンクリーニングをおすすめしましたが、以下に該当する方は、なるべく早くエアコンクリーニングを依頼するようにしましょう。

  • エアコンからカビ臭さやホコリ臭さがあるとき
  • エアコンを使用している際に咳やくしゃみなどのアレルギー反応が出るとき
  • パッと見でエアコンにカビが繁殖しているとき

こういった場合は、エアコンクリーニングをできるだけ早めに依頼するようにしましょう。特に、エアコンを使用するとカビ臭さがあったりアレルギー反応が出てしまう場合は、エアコンの内部にホコリやカビが溜まっていることが原因です。

エアコンクリーニングを行ってエアコン内部をキレイに掃除することで、エアコンの嫌なニオイやアレルギー症状の緩和へと繋がります。

エアコンを使用することで様々な問題が発生する場合は、すぐにエアコンクリーニングの依頼を検討しましょう。

エアコンクリーニングのおすすめの時期

1年に1回エアコンクリーニングを依頼するとして、実際に依頼するとしたらどのくらいの時期にお願いするのが良いのでしょうか?

3月〜6月(冷房を使用する前の時期)

エアコンクリーニングの1つ目のおすすめの時期は、3月〜6月頃の「冷房を使用する前の時期」です。

7月には気温が30度以上の日も多く、この時期からエアコン(冷房)を使用し始める人も多いと思います。

基本的にはエアコンを使用する際には、すでにエアコンクリーニングが終わっていることが望ましいため、6月中にはエアコンクリーニングを終えておきましょう。

9月後半〜11月(暖房を使用する前の時期)

2つ目のエアコンクリーニングのおすすめの時期は、9月後半〜11月の「暖房を使用する前の時期」です。

地域にもよりますが、9月後半から気温も落ち着きはじめ、少し涼しい季節となってきます。次にエアコンを使用する際は暖房としてエアコンを使用するため、冬に向けてエアコンのクリーニングを行っておきましょう。

ストーブやヒーターなどがあるため、エアコンを使用する場合は冷房をメインに使用している家庭も多いと思います。

真夏にエアコン(冷房)をフル稼働させた場合は、エアコン内部に汚れが溜まっていることでしょう。

エアコン内部に溜まった汚れを、こびりつく前に早く落としたいという方はこの秋の時期にエアコンクリーニングを依頼することがおすすめです。

エアコンクリーニングのおすすめ時期は、こちらの記事(エアコンクリーニングを依頼するおすすめの時期)でも詳しく解説しています。ぜひ、あわせて参考にしてみてください。

繁忙期を避けてエアコンクリーニングを依頼しよう

3月〜6月9月後半〜11月、エアコンクリーニングを依頼する2つのおすすめの時期をご紹介しましたが、エアコンクリーニングを依頼する際は以下の時期は避けておきましょう。

  • 7月〜9月
  • 11月〜12月

上記の時期は真夏と真冬で、エアコンを使用する家庭がかなり多い時期です。

エアコンを使用することでカビ臭いことが判明した家庭や、カビやホコリによって効きが悪いなど、エアコンを使用してからエアコンクリーニングを依頼しようとするお客さんも多いです。

そのためこの真夏と真冬の時期には、エアコンクリーニングの依頼が殺到して、自分の希望する日時に予約が取れないということも。

なるべくこういった繁忙期を避けて、余裕をもってエアコンクリーニングを依頼するようにしましょう。

また、3月や10月などは比較的予約を取りやすいうえに、キャンペーンなどを行っている業者も多いです。

余裕をもってエアコンクリーニングを行いたい方や、お得にエアコンクリーニングを依頼したい方などは、こういった時期にエアコンクリーニングの依頼を検討してみてはいかがでしょうか?

エアコンクリーニングはプロに任せよう

今回は、エアコンクリーニングの頻度とおすすめの時期についてご紹介しました。エアコンクリーニングを検討している方や、エアコンクリーニングに興味のある方の参考になっていれば幸いです。

そもそものエアコンクリーニングについて知りたいという方は、こちらの記事(エアコンクリーニングとは?分かりやすく解説します)をまずはご覧いただければと思います。

また、エアコンの掃除やクリーニングをなるべく自分で行いたいという方は、こちらの記事(お家のエアコンを手入れしよう。エアコンを清潔に保つために)も参考にしてみてください。

掃除のプロがエアコンをキレイにします

エアコンの掃除を試みたことがある方なら分かると思いますが、エアコンの内部をはじめエアコンのフィルター掃除なども、かなり大変な作業です。

私たちPVSクリーニングのようなハウスクリーニング業者へ、エアコンクリーニングを依頼することで、自分たちでエアコンの掃除をせずにエアコンがかなりキレイになり、時間の節約にも繋がります。

毎日過ごす家だからこそ、キレイにそして健康的に過ごすことが大切です。エアコンクリーニングを活用して、健康的で快適なお家を目指していきましょう。

エアコンの汚れやニオイで悩んでいる方や、定期的にエアコンクリーニングを依頼したいと考えている方は、ぜひ私たちPVSクリーニングにお任せください。これまでも多くのエアコンのクリーニングを行ってきたので、高いクオリティのエアコンクリーニングをご提供いたします。

こちらのページ(エアコンクリーニング|PVSクリーニング)から、エアコンクリーニングの料金やオプションなどをご覧いただけます。気になる方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

これまでPVSクリーニングが行った、エアコンクリーニング

また、以下にまとめている記事からは、私たちPVSクリーニングがこれまで行ってきたエアコンクリーニングの様子をご覧いただくことができます。

私たちはこれまでも多くのエアコンクリーニングを行ってきました。実際のエアコンクリーニングの作業の様子を見ることで、だいぶイメージがつくかと思います。

エアコンクリーニングを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

横浜市都筑区で行った、エアコンクリーニング

横浜市西区でエアコンクリーニングを行いました

横浜市の瀬谷区で実施した、ハウスクリーニング(エアコンと室外機)

横浜市の港北区にて、エアコンクリーニングを実施

横浜市の港南区で、エアコンと室外機のハウスクリーニングを行いました

横浜市の神奈川区にて、エアコンのクリーニングを実施

横浜市の青葉区にて、ハウスクリーニング(エアコンクリーニング)を実施

横浜市の都筑区にて、エアコン2台のハウスクリーニングを行いました

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

これまでで行ったハウスクリーニング

今回ご紹介したハウスクリーニングの事例のように、これまで私たちPVSクリーニングが行ってきたハウスクリーニングの事例を以下にまとめておきます。
気になる方はぜひあわせてご覧ください。

参考記事

お家の掃除はプロにお任せください
ご依頼・お見積りはこちらから
関連するハウスクリーニングコラム

エアコンの嫌なニオイの、原因と対処法を解説。

お風呂・浴室クリーニングのメリットとは?わかりやすく解説します!

ハウスクリーニング業者が教える。ハウスクリーニングを依頼する際のポイントと注意点

エアコンクリーニングを依頼する前に確認しておきたい、お掃除機能付きエアコンの見分け方

お家のエアコンを手入れしよう!!簡単な掃除で、エアコンを清潔に保てます。

共働きの方、必見!共働きの方は、ハウスクリーニングを活用しよう!

ハウスクリーニングとは?料金や相場・メリットなど、掃除箇所ごとに細かく解説。

トイレのクリーニングとは?料金やメリットを分かりやすく解説。

お掃除機能付きエアコンとは?通常のエアコンとの違いや、メリット・デメリットを解説

ご依頼・お見積もりはこちら